Author Archives: admin01

横浜市内の複数の不用品回収業者に見積もりを依頼して選ぶ

不用品回収業者を選ぶポイントをしっかり抑えることができたら、実際に依頼先を決めましょう。

不用品回収業者を決めるときには、インターネット広告やポストに投函されたチラシだけで決めるのは避けて。

参照ページ=http://www.jaro.or.jp/ippan/bunrui_soudan/seisou_kaisyu01.html

横浜市内の複数業者に見積もり依頼をして、見積もり結果を見た上で決めるのが賢い方法。

不用品回収料金って、不用品回収業者によってけっこう違うし、サービスもさまざま。

せっかくだったら、できるだけ安くて、サービスの充実している不用品回収業者を選びたいですよね。

だから比較は絶対!実際、私もこれから横浜市内のいくつかの不用品回収業者に見積もり依頼をするつもりです。

でも、見積もり依頼をすると、決めてもいないのに、その場で不用品回収をして、請求してくる悪質な不用品回収業者もいるそう。

だから、まずは「見積もりだけ」というのを強調した方が良さそうです。

交通費のあまりかからない「横浜市内」の不用品回収業者を選ぶ

少しでも不用品回収にかかる費用を減らしたいなら、「横浜市内」で探すのがおススメです。

不用品回収は横浜市内にも市外にもたくさんあります。

けど、不用品回収を依頼したら、不用品回収自体にかかる費用だけでなく、不用品回収業者から自宅までの交通費を請求される場合もあるんだとか…。

だから、いくら評判が良くて安い不用品回収業者を選んだとしても、所在地が自宅から遠いとその分高くかかってしまうこともあるようです。

なので横浜市に住んでいるのであれば、やっぱり横浜市内で不用品回収業者を選ぶのが賢いです。

気になる不用品回収業者がいくつか見つかれば、不用品回収そのもの以外にかかる費用についても詳しく聞いてみることが必要。

交通費はもちろんですが、実際自分には思いもつかなかったところで費用が発生する場合もあるようです。

できれば不用品回収以外にかかる費用はカットしましょう。

横浜市の適正価格の不用品回収業者選ぶ

不用品回収を依頼する側からすると、あとはやっぱり良心的な価格で不用品回収をしてくれるところを選びたいですよね。

だって、そもそも捨てるものにお金を払うっていうこと自体若干抵抗があるわけだし…。

安ければ安いほど良い!って思っちゃいますよね。

でも、「無料」を大げさにアピールしている不用品回収業者は避けた方が良さそうです。

参考リンク⇒悪質な廃品回収業者に注意(URL:http://www.city.omitama.lg.jp/2797.html

実際、無料でなんて不用品回収ができるわけないからです。

不用品回収にはトラック運転費と人件費、不用品廃棄費、その他経費がかかります。

なのに「無料」で不用品回収なんてありえないですよね。

まだ使えるものだったり、運搬に労力のかからないものであれば、無料で回収してくれる場合もあるみたいですが、基本的には有料。

「無料」とチラシには書いてあったのに、実際に依頼してみたら高額請求されたというケースは横浜市でもけっこうあるみたいですよ。

「無料」という言葉に安易に騙されないようにしましょう。

横浜市で不用品回収業者を選ぶときには、わかりやすい料金体系で、適正価格のところを選ぶようにしましょう。

横浜市に所在のある不用品回収業者を選ぶ

また、最近多いのが会社を構えない不用品回収業者。

不用品回収って、トラックと人手さえあればできてしまうので、極端に言うと会社を構えなくてもできちゃうみたいです。

でも、所在不明の不用品回収業者に依頼するってなんだか不安ですよね…。

依頼する側からすると、不用品がなくなればそれで良いんだけど、やっぱりなんとなく怪しいところには依頼したくないもの。

また、所在不明だと、何かトラブルがあったときに連絡したり、訪問することもできないから、困ります。

横浜市でもやっぱり所在不明の不用品回収業者が増えているそう。

そういう不用品回収業者って、実際、今は横浜市にいたとしても、今後どこで不用品回収をしているのかわからないですよね。

依頼するときには、電話番号が横浜市の市外局番から始まっているかをきちんとチェックしましょうね。

万一のトラブルを考えても、きちんと会社を構えている不用品回収業者を選ぶようにしましょう。

横浜市の「一般廃棄物収集運搬許可」のある不用品回収業者を選ぶ

不用品回収業者を選ぶときのポイントでもっとも重要なのが、「一般廃棄物収集運搬許可」のある不用品回収業者を選ぶということなんだそう。

「一般廃棄物収集運搬許可」って初めて知ったんですが、これは簡単に言うと、「大きなゴミをお金をもらって収集しても良いですよ」という許可のようで、各市町村からもらえる許可みたいです。

でも、最近では、一般廃棄物収集運搬許可のない不用品回収業者が増えているそうで、そういう不用品回収業者が破格の値段で営業しているみたいなんです。

一般廃棄物収集運搬許可がなければ、実際回収したものをどう処分されるのかわからないし、やっぱり信用はできません。

だからこそ、不用品回収を依頼するときには、一般廃棄物収集運搬許可というのをポイントにしましょう。

横浜市では、横浜市のホームページに一般廃棄物収集運搬許可を持つ不用品回収業者の一覧があるので、簡単にチェックすることができますよ!